意外なとこにあった風俗店

娯楽じゃないんです。人生そのものです

風俗は娯楽というカテゴリーかもしれませんけど、自分にとっては娯楽という枠を超えているかなって思っています。なぜなら、気合を入れて楽しんでいるので、娯楽ではなく、人生そのものなんですよ(笑)女の子を選ぶのも真剣そのものです。絶対に失敗したくないという思いを胸に楽しんでいますので、自分自身、風俗で失敗するつもりは一切ありません。むしろここで楽しまないでいつ楽しむんだっていうくらい、気合を入れていますので人生そのものなんですよ(笑)風俗はとても楽しいものだと思いますけど、個人的に思うのはやっぱり風俗はこっちが好きなように楽しめる点にありますよね。自分で考えるのも楽しいですし、選択肢、主導権。すべてがこちら側にあるんです。だからこそ失敗したくないって気持ちが強いのはありますよね。いわばすべて自己責任になりますので、風俗では自分自身、責任を持ってしっかりと楽しみたいなって気持ちをより強くもつよう心掛けています。

任せてればよいので楽です

性感マッサージが一番好きな理由として、任せていれば良いので楽と言うのがありますよね。こちらが気を使うのではなく、風俗嬢側が気を使うのはどの風俗でも共通していることかもしれないんですけど、性感マッサージはその点がより一層顕著なんじゃないのかなって思っています。だからこっちとしてもそこまで意識するようなことはありませんし、自分が楽しみたいように楽しむだけでもそれはそれで十分に楽しめるのもまた、間違いないんですよね。だから風俗で遊ぶ時には、常々自分でも性感マッサージが常に最右翼になっているんですよ。だってこちらがある程度性癖を告げれば、後はその通りに仕立ててくれるじゃないですか(笑)ある意味、性感マッサージはオーダーメイドとも言うべきジャンルの風俗だと思いますので、告げればあとは完璧にこなしてくれると言っても決して過言ではないだけに、終わった後の満足感は半端ないんです。それだけでも性感マッサージは素晴らしいものですよ。